40代アイメイクの注意点

40代ともなれば目元にも色々な変化が出てきます。

目元のたるみやくすみ、シワなど悲しいけれどこれが現実です。

なのに今流行の若い世代の子と同じ様なアイメイクをしてしまうと、かえって老けて見えてしまう事もあるでしょう。

若く見られたいのであれば、それらに向き合ってポイントをしっかりと抑えたアイメイクをしなければなりません。

まず基本は、悪い所を隠したいからといって化粧の厚塗りはやってはいけません。

逆効果になります。

まず目元のくすみには、アイホールにツヤ感のあるクリームシャドウを使います。

気持ち明るめの色を使いますが決して厚塗りはしない事です。

次にアイシャドウもやや明るめのゴールドやブラウンをお勧めします。

濃い色を使うとかえってくぼみなどが目立ってしまい老けた印象になってしまう場合もあります。

そして目元の下がりが気になる方は、アイラインをいつもより少し長めに引き、最後少しはね上げます。

ここでもやり過ぎは禁止です。

以上40代のアイメイクの注意点でしたが、気合の入れ過ぎないほどほどなメイクが丁度良いのかと思います。

Published by