アイライナーは技術より道具!

アイラインを引くのが苦手、という方も多いのではないでしょうか。

簡単にきれいなラインがひける!とうたわれたアイライナーがたくさんありますが、そのどれかを試しただけであきらめてはいませんか?先日、アロマリンパマッサージの施術を受けているエステサロンの方におすすめのアイライナーを教えて頂きました。

商品の数だけ、可能性があります。一つで終わらず、とにかくひとつひとつを是非試してみるのもいいと思います。

まぶたの状態や皮膚の薄さ、まつ毛の生え際の様子など、目の状態は人それぞれです。

同じリキッドタイプのアイライナーでも、筆の大きさ、コシ、リキッドの出方等は全く異なります。

また、ペンシルタイプであれば、芯の太さや柔らかさ、削り具合まで考慮すれば無限のタイプが存在しているといっても過言ではありません。

誰かが良いと言ったから自分にも良いと言えないのがアイライナーです。

また、どれも「綺麗なラインがひける」のも確かです。

重要なのは「自分の目元の状態にあっているか」。

自分の目元の肌状態にあっているライナーに出逢えると、今までうまく描けなかったことが嘘のように感じるほど簡単にきれいなラインが弾けます。

それで慣れると他のアイテムも使いやすく感じられます。

アイラインがうまくひけない・・・という方、技術より道具の問題かもしれません。是非さまざまなタイプのアイライナーを試してみてください。

Published by